kurabuchichurch

スポルジョンの夕ごとに

2月1日 キリストの麗しい愛に満たされる

あなたのために私はいたく悲しむ。私の兄弟ヨナタンよ。あなたは私を大いに喜び楽しませ、あなたの愛は、私にとって女の愛にもまさって、すばらしかった。《サムエル記 第二 一・26》 ヨナタンは、ダビデを自分自身のように愛した。そのヨナタンがペリシ...
スポルジョンの夕ごとに

2月

1日、キリストの麗しい愛に満たされる《サムエル記 第二 一・26》 2日、 3日、 4日、 5日、 6日、 7日、 8日、 9日、 10日、 11日、 12日、 13日、 14日、 15日、 16日、 17日、 18日、 19日、 20日、...
スポルジョンの夕ごとに

1月31日 主の道を走る

アヒマアツは低地への道を走って行き、クシュ人を追い越した。《Ⅱサムエル 十八・23》 どこでも走りさえすれば、早く目的地に着くというのではない。私たちが選ぶ道の上には多くの障害がある。いかに韋駄天のように丘を登り、谷を下ろうとも、平地をゆっ...
スポルジョンの夕ごとに

1月30日 キリストの中で御国を受け継ぐ

またキリストにあって、私たちは御国を受け継ぐ者となりました。すべてをみこころによる計画のままに行う方の目的にしたがい、あらかじめそのように定められていたのです。《エペソ人への手紙 一・11》 イエスが私たちにご自身をお与えくださった時、ご自...
スポルジョンの夕ごとに

1月29日 鳩は彼のもとに帰って来た

鳩は夕方になって、彼のもとに帰って来た。すると見よ、取ったばかりのオリーブの若葉がそのくちばしにあるではないか。《創世記 八・11》 私は今、一日の労苦で疲れてはいるが、この一日に慈しみをお与えくださった主に、ほめ歌を歌います。人を守られる...
スポルジョンの夕ごとに

1月28日 人の思いを遥かに超えた主を賛美せよ

羊飼いたちは、見聞きしたことがすべて御使いの話のとおりだったので、神をあがめ、賛美しながら帰って行った。《ルカの福音書 二・20》 羊飼いたちは、何について賛美したのだろうか。 彼らは先ず、「聞いたことのすべて」について、神を賛美したのであ...
スポルジョンの夕ごとに

1月27日 キリストにすがり付きなさい

しかしマリアは、これらのことをすべて心に納めて、思いを巡らしていた。《ルカの福音書 二・19》 この聖句には、祝福された女性マリアの側で行った三つの働きが記されている。その働きとは、彼女の内に与えられている「三つの力」によって成されたもので...
今週のメッセージ

『永遠の時を思う』

大切な三つの事《伝道者の書 三・11》8月13日メッセージ 明後日は敗戦記念日(終戦記念日)です。太平洋戦争が終わった後、日本の小学校では、このようなことが起こりました。教科書の挿入図や絵や字を、黒く塗ることです。なぜでしょうか。書かれてい...
スポルジョンの夕ごとに

1月26日 聞いた人たちはみな、驚いた

聞いた人たちはみな、羊飼いたちが話したことに驚いた。《ルカの福音書 二・18》 私たちの信頼する神は、大いなる奇跡をなさる。このことに驚嘆することをやめてはならない。神のなさる御業や、神の創造の神秘に対し、聖なる驚きを持つことと、真に神を礼...
今週のメッセージ

シナイの荒野にて(1)

契約を結ぶ前、民に必要な備えとは《出エジプト記 十九・1~9》1月28日メッセージ 1.シナイの荒野に移動 《出エジプト記》には3つのテーマがあります。 1.神は約束したことを実行するのだろうか、ということです。つまり、神はご自身の栄光を現...